메뉴 바로가기 컨텐츠 바로가기
済州道ユニークカフェ_김녕오라이(5).jpg
  1. DEL
    ​​​​​​​

    カフェに特別なテーマを添える

    「済州道ユニークカフェ」

    私たちは斬新なものが生まれて発展する時代に生きている。時代の発展とともにますます進化し続ける周りの環境。済州もその変化に合わせて発展していて、多くの人に愛されるカフェも例外ではない。 単純にいい雰囲気のカフェでコーヒーや飲み物を楽しめるだけではなく、目が楽しくなるユニークなカフェがどんどん増えている。可愛いデザートや様々な種類のコーヒーを提供するなどのカフェの発展は最近の若者とコーヒーマニアに愛されている。 食事の後や待ち合わせの時間より早く出かけた時にカフェでコーヒーを飲むのが今では当たり前となっている。  済州を訪れる人々にカフェはどんな意味を持つのか。 ただコーヒーを飲める空間に限らず、もっとユニークで旅行の気分の溢れるカフェを探しているのではないか? 済州にはエメラルド色の海辺と青い空が見える海岸道路の周辺にはきれいな景色を誇るカフェが他のところより多い。 だが、済州のカフェは単純にいい景色が見えることだけではなく、特別なテーマを持つユニークなカフェが多くなっている。 一つのカラーが全体のテーマを作るカフェや特定キャラクターと飲み物メーカーがテーマとなって客に新しいストーリを作ってくれる済州の様々なユニークなカフェへ行ってみよう!




    ドキドキするようなピンク色の世界

    金寧(キムニョン)オライ



    幸せと可愛いの代名詞!ピンク。女の子らしさと穏やかさを感じさせてくれるピンク色をテーマにしたカフェ。 入り口から一目で看板からテラスまで全部ピンク色で染まっている金寧(キムニョン)オライ。 多くの人の好奇心を刺激するここは内部のインテリアはさらにピンク色で染まっている。 可愛いピンクの小物とピンクのぬいぐるみなどが飾ってありまるでピンク色の世界にいるような気分になる。 金寧(キムニョン)オライではミッキーとミニーの着ぐるみマスクをかぶって写真を撮れるし、カフェで販売してる飲み物やパスタ、カレーも全部ピンク色だ。SNSで話題になって最近人気を集めているカフェだ。 天気のいい日には野外のテラスに座って金寧海水浴場の景色を眺めるのも最高だ。ピンクが好きな彼女と可愛い妹を連れて行きたくなるカフェ。ピンク色で魅力の溢れるカフェへ行ってみよう!




    金寧(キムニョン)オライ



    住所 済州市 旧左邑 金寧路21ギル21
    営業時間 11:00~17:00(ラスト入場16:00、火曜日定休日)
    電話番 010-9066-3436





    子どもの頃の思い出のバナナ牛乳

    Yellow Cafe



    発売43周年を迎えたバナナ牛乳。 子どもの頃、銭湯で飲んだバナナ牛乳の思い出で懐かしい気持ちになれるカフェが中文観光団地にある。 ロングセラー商品のイメージを脱皮して、新たに変身し親近感の溢れるイエローカフェ。 入り口にはバナナ牛乳の大型模型が迎えてくれる。 全体の黄色のインテリアは20、30代はもちろん子どもまで魅了する。バナナ牛乳は韓国で老若男女を問わず愛されている。 そして200坪くらいの広々とした空間にはカフェ、グッズ販売、展示の3つの空間に分かれており、カフェではバナナ牛乳を利用した様々な飲み物やデザートを販売している。 看板メニューとしてはバナナアイスクリームシェイクとバナナアイスクリーム、バナナラッテがある。 グッズ販売コーナーではバナナ牛乳キーホルダー、ぬいぐるみ、タンブラーなどバナナ牛乳デザインとカラーを生かしたユニークなグッズを販売し、展示コーナーでは世界各国の風景の中に置かれているバナナ牛乳のミニアチュアが見られる。 特に何かを買わなくても気軽く入れるようにオープンされていて恋人や友達、家族など誰と行っても楽しめるような暖かさがあるカフェだ。室内または野外にある大型バナナ牛乳の模型の前で写真を一枚撮って、バナナ牛乳のような甘い思い出も作ってみよう。




    イエローカフェ



    住所 西帰浦市 中文観光路90
    営業時間 09:00~21:00 年中無休
    電話番号 064)739-1140





    カフェ?それともミュージアム?コカコーラ天国!

    カフェコーラ



    外観からもコカコーラ独特の強烈な赤い色が目立つカフェだ。 社長が10年間集めてた世界のコカコーラの展示やコーヒーとコーラを販売していてコカコーラミュージアムと言っても過言ではないほどの大量のコカコーラを展示している。コカコーラコレクターの間では有名になっているし、観光客と現地民にも好奇心を掻き立てられている。 一般のカフェのようなメニューと一緒にエスプレッソにコーラを入れたコーヒーコクと瓶コーラ、缶コーラなどコカコーラをテーマとした飲み物を販売している。 一階と二階にはぎっしりと展示されているコカコーラの他にも大型コーラの瓶とコカコーラのキャラクタクマのぬいぐるみ、コカコーラのロゴマークがついた扇風機、クーラーボックス、食器まであって見どころが多い。カフェコーラはコカコーラを展示の他にも気に入ったものがあれば直接購買もできるので記念として小さいグッズなどを買うお客も多い。カフェのすぐ前は帰徳(グィドク)の青い海が広がっていて、ここは燃燈(ヨンドン)ハルマン神話公園とも繋がっている。  旧暦2月1日に済州に来てヨンドン風を起こして、15日に済州を発つ風の神燃燈・ハルマン(おばあさんの済州方言)と風のたねを作る燃燈ハルバン(おじいさんの済州方言)をはじめとする 燃燈大王、燃燈雨將などの石像も観られるので、済州神話も感じながらコーラみたいに爽快感のあふれる一日を過ごしてみよう。




    カフェコーラ



    住所 済州市 翰林邑 一周西路 5857
    営業時間 10:00~19:00 火曜定休
    電話番号 010-5338-9969





    古いレコードから伝わる思い出の名曲を探して

    マティルダ



    夜になるとカフェには美しいメロディーが聞こえるところがある。夜の7時からオープンする涯月邑(エウォルウプ)高内(コネ)浦に近くにあるレコードカフェマティルダは打ち放しコンクリートのインテリアで中には自然に飾ってあるミュージシャンのレコードだけでも心を落ち着かせてくれる雰囲気のカフェだ。 古びた音響設備と壁の片面に飾ってある数千枚のレコードだけでもアンティークな雰囲気を感じさせるマティルダがさらに特別な理由は店の音楽をお客さんが直接リクエストできるカフェだということだ。 メモ用紙に聞きたい曲を書いてリクエストすれば店長は素早く壁いっぱいのレコードラックからリクエストしたレコードを探して曲を流してくれる。 すると暖かい音楽が店いっぱいになってお客らは完全に音楽に魅了され静かに曲にはまり始める。 まるで自分だけのための曲をプレゼントされる気分だ。 静かな波のように動く心は窓の外に広がっている夜の海の景色を見るとさらに動き出す。コーヒーはもちろん、ビールも販売しているので一杯飲みながら時間を過ごすお客もいる。 雰囲気に溶け込んで曲を聴いていると時間が経つのも忘れてしまうカフェ・マティルダ。 それぞれの思い出を引き出してメモ用紙に曲をリクエストすると、古びたレコードから鮮明に思い出がよみがえる。 ある日突然クラシックな思い出に浸りたい日にがあるならマティルダに足を運んでみよう。




    マティルダ



    住所 済州市 涯月邑 高内1ギル33
    営業時間 19:00~02:00 火曜定休
    電話番号 064)799-3629





    シンプソンズと一緒に済州の海へ

    カフェ道頭(ドドゥ)



    アメリカ・ FOXテレビを代表するアニメ「ザ・シンプソンズ」。 1989年に放送開始して現在は60か国以上で20か国語に翻訳され、全世界で毎週6000万人以上が視聴しているシンプソンズだが、最近済州の道頭(ドドゥ)にシンプソンズをテーマとしたカフェができた。 海の前に位置していてすがすがしい景色が眺めることができるし、カフェのところどころにあるシンプソンズが迎えてくれる。 済州空港から車で10分余りの近い位置にあって旅行の初日か最後の日に行きやすいところだ。シンプソンズのグッズも販売していて、エプロンからかばん、ブレスレットなど種類もさまざまだ。 そしてシンプソンズの家のように飾ってある撮影スポットではシンプソンズのかつらをかぶって写真を撮れるのでさらに面白く楽しめる。 デザートと様々なドリンクも楽しみながら海を眺めて、自分の好みの空間に座って時間を過ごせる贅沢な1日。 いい瞬間が集まっていい思い出になるように日常に戻っても時々思い出させる大事な思い出を一緒に作ってみよう。




    カフェ道頭(ドドゥ)



    住所 済州市西海岸路342
    営業時間 10:00~23:00 年中無休
    電話番号 064)745-1316



Scroll Lock Scroll Lock
loading

コメント (0)

일문 방문자 통계