메뉴 바로가기 컨텐츠 바로가기
한립읍_01.jpg

翰林(ハンリム)

翰林は、力強く伸びるエノキダケにまつわる歴史のある村。 村の前に広がる白い砂浜とエメラルドに輝く海の上には、中折帽の形に似た飛揚島が浮かんでいます。 明月里は、三百年という長い歴史のある村。明月川の両側に鬱蒼と茂っているエノキは、村の精神を感じさせます。月を見る場所という意味の「月台」では、昔のソンビ(文士)たちが風月を楽しんだと言われています。今でもその情緒は美しく、当時のソンビたちの楽しんだ風流が偲ばれます。
        일문 방문자 통계